Books

書籍のご紹介

アートやデザイン、芸術などの分野に関する書籍を中心に書店、Amazonで販売をしております。ここでは、特に人気のある本をご紹介致します(ここで紹介されているものはごく一部でございます)

笑いの科学株式会社

 心理学と笑いのロジックが融合! 10年連続で年間出向回数200回以上を記録している人気講演『吉本芸人として学んだビジネスコミュニケーション術』を小説化。実在の町を舞台にした、すべての若者への応援小説。笑いあり涙あり納得あり、ノウハウ満載の『読み物的ビジネス書』。新入社員必携!

元カノのキスの化け物

 イタリア出身でありながら、日本語に魅せられ、日本語を操り、日本語と格闘する著者が世に問う「詩」のかたち。 タイトルになった代表作「元カノのキスの化け物」を始め、37篇の詩を収録。 – – – – – – – – – – – – – – – 「ディエゴの詩はトレモロみたい。せつなくて 愛おしくて 大好きだ。」

作家・田口ランディ (帯コメントより)

江戸東京狭隘路地探索 おれの細道

 東京こんな道が残ってた! 江戸東京歩きの達人が探索する究極の東京細道ガイド! ここで言う「細道」とは、自動車が通行できず、表通りからは見えにくく、歩く楽しみと驚きのある狭い道、原則として公道もしくは近隣の生活道路として機能していること。さらに歴史があり、曲がりくねってアップダウンがあればなおよい。幅が50センチぐらいしかなかったり、両側上空数十メートルビルの壁だったり、扉をくぐったりと、まあ壮絶な東京の細道を本書では紹介していく。

京ことば事典

京ことばは日本語のふるさと。いまは滅びようとする京ことばを、その伝統と行事にとらえて、情趣あふれる文章で再現した名著。

ラオスの布を楽しむ

ラオスの社会情勢なども書かれていて、ラオスを知りたいという全ての人にオススメ。通常この手の本は布の紹介に終始しがちなのですが、これは、その布を使って楽しめる ファッション、着こなし、インテリアへの活用法なども写真を使って紹介されています。
素敵な布だけど、その扱いに慣れていない日本人には非常に為になる一冊。

ライオンラグ―知られざるイラン遊牧民の手織絨毯

著者が所有するライオンラグは、100点を超えていて「ライオンラグ」のコレクターとしては、日本有数。書籍のなかでは、69点の著者の「ライオンラグ」の図版が掲載されて、一枚一枚の絨毯に対して細かな解説とその年代や制作した遊牧民をさまざまな見識をもとに推測した内容が掲載されています。

ギャッベ・アート―イラン遊牧民カシュガイ族の手織絨毯


素晴らしい色彩とデザインであるイランの遊牧民のギャッベアートの絨毯。美しいギャッベの写真集のような一冊